キティーちゃん二世


3年ほど前の秋のお彼岸の頃 キティーは死んだ。
寂しくて悲しくて また子猫を飼うようにと 人は
勧めたが キティーほど良い子はいないと 首を縦に
振らなかった。
そこへ友人から、子供たちも大きくなったので 家の子を
差し上げると言ってキティーの二世を下さった。
よく寝る子である お見知りおきください。
f0234258_13284885.jpg

by tanbosan | 2015-09-22 13:35
可愛い朝顔 >>