キティーちゃん二世


3年ほど前の秋のお彼岸の頃 キティーは死んだ。
寂しくて悲しくて また子猫を飼うようにと 人は
勧めたが キティーほど良い子はいないと 首を縦に
振らなかった。
そこへ友人から、子供たちも大きくなったので 家の子を
差し上げると言ってキティーの二世を下さった。
よく寝る子である お見知りおきください。
f0234258_13284885.jpg

[PR]
# by tanbosan | 2015-09-22 13:35

可愛い朝顔

小さな小さな朝顔の花が咲きました
自分で蒔いたときは ちいさい花であることは
想像もしていませんでした、
しかし 本当に可愛いい花です 花の直径3センチ
ごらんください
f0234258_1515624.jpg

[PR]
# by tanbosan | 2015-09-15 15:02

またまたやっちゃいました

何と お恥ずかしい

おなべの次は お皿です。使い慣れたお皿を割ちゃいました。
左手に大小二枚の皿をかさね、その上に果物を乗せ
右手に調味料のびんなどを持ち食卓までと何歩か歩き始めた
とたん 左手の皿が落ちました。
わーと思った時には あの可愛い皿が割れていました。
なんと その割れかたの 見事なこと ひびでも入っていた
のか ぼんどで付きそうなきれいなまつ二つ

昔からの言い伝えに 二度あることは三度あると言います
その 三度を起こさないように 気を引き締めていきます。
f0234258_13384093.jpg

[PR]
# by tanbosan | 2015-07-07 13:40

焦げた鍋のその後

よくぞ焦げたなと思うほど真っ黒に焦げた鍋を 慌てて爪でカリカリしてしまった
それがよくなかったと言われた。その方の言われるように 重曹を入れて煮立てみた
翌朝洗ってみるとまあまあと言うところだろうか。
また自分なりに少しこすって 良し と言うことにした 早速ミルクを沸かして飲んだ
焦がす前のミルクの味と同じに思えた。
f0234258_13595453.jpg

[PR]
# by tanbosan | 2015-06-23 14:01

なべを焦がしたy

ほんとうにうっかり 鍋を焦がしてしまいました。
ガリガリガリガリ 爪がすり減るほど ガリガリしました。
大好きな鍋だったのに どんなにガリガリしても
もう使えるようにはならないでしょう。それでも捨てられない。
f0234258_1535284.jpg

[PR]
# by tanbosan | 2015-06-20 15:41




自分の歩んできた道を再確認したい
by tanbosan
最新の記事
キティーちゃん二世
at 2015-09-22 13:35
可愛い朝顔
at 2015-09-15 15:02
またまたやっちゃいました
at 2015-07-07 13:40
焦げた鍋のその後
at 2015-06-23 14:01
なべを焦がしたy
at 2015-06-20 15:41
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧